美容室 フロムファースト
     
   
マイクロスコープのヘアチェックへ
レオンカ/フォンテーヌ

アートネイチャー/アデランス
シャンプー/トリートメント/育毛剤
ドライヤー/その他器具等


育毛の商品等のご紹介|カラーケア商品のご紹介|美容室フロムファースト


育毛の基本は正しいシャンプーから

髪と正しい育毛において、普段の生活の中で一番肝心なものはシャンプーです。

ここでは、皆様が知られているようで意外と知られていない

『正しいシャンプーの方法』について掲載致します。日々の生活にご活用下さい。


枝毛/切れ毛の先端/ダメージ毛(キューティクルが剥がれている)

枝毛   /   切れ毛の先端   /   ダメージ毛


髪を大切にする方へ、髪が痛んでいる方へヘアエステをお勧めいたします。

大切だから美しい髪でいる為に・・・

今から始めるスカルプケアとリラクゼーション育毛コースをお勧めいたします。


★ FOR LADY´S & MEN´S ★

髪のお手入れとして

シャンプーは毎日がベストです。人によっては朝に洗ったり、
夜に洗う方もいらっしゃいます。また、
1日に2度、朝夜にシャンプーをする方もおり、
そのような方の場合は朝は簡単に1回シャンプーをして、
夜にもう一度しっかり2回シャンプーする。

これが良い方法だと思われます。


2〜3日シャンプーをなさらない方は、

頭の毛根に皮脂が貯まって、その原因で髪が細くなり痛んできたり、

生えなくなったりしてしまいます。

お勧めは毎日の2回シャンプーをする。やはり、これがベストだと思います。

正しいシャンプーとヘアケアーで、ご自身の10年後の髪に違いが出ます。


宜しかったらお読み下さい。


(1) 洗う前に軽くブラッシング

引っ張らず優しくブラッシングして下さい。

髪の毛は人間の体でもっとも汚れやすく、
表面の面積が大きい為に空気中の埃・花粉・排気ガスの微粒子・
細菌等・フケ・皮脂・スタイリング剤などが付着しています。

軽くブラシでブラッシングをして頂くと、頭皮に適度な刺激が加わり、
髪の表面のさまざまな汚れも、剥がし易くします。

使用するブラシは、何をお使いになってもよろしいかとは思いますが、
ご購入の際には、「目の細かい」ブラシをお勧めします。



(2) 髪をよくすすいで流す

髪に優しくすすぐ・・

お湯で髪の全体に行き渡る様に十分にすすいで洗い流します。

      (3) 爪を立てず、指の腹でもみほぐす

シャンプー剤を手のひらにとって、髪を軽く全体に泡立て下さい。

 

(4) シャンプーは2度洗いがベター

1回目は簡単に2回目は全体にマッサージをして下さい。
1回目のシャンプー髪を洗うような感じで、

爪を立てずに軽くもみほぐすように洗います。

そして、お湯ですすぎをして流してください。


2回目のシャンプー頭皮を洗うような感じで、

爪を立てずに、指の腹で優しくマッサージ感覚で洗って下さい。

  シャンプー剤には、美容室で売られている専用のシャンプー剤をお勧め致します。

フロム ファースト では、当サロンで現在使用しているプロフェッショナル用シャンプー等を

10〜30%OFFにて販売しております


育毛を考えている方の商品ヘアカラーを行っている方の商品軟い髪・硬い髪・フケ症な方の商品





(5) シャンプー後のすすぎは念入りに

2回目のシャンプー後はお流ししっかりおこなって下さい。
シャンプーではすすぎが重要です。すすぎが足りないとカユミ・フケが出てしまいます。

シャンプー剤は洗浄作用の働きがあり、シャンプー剤の成分は、
色素・香料・殺菌剤などが含まれていますから、
すすぎが不十分だとこれらの成分が残ってしまい、
髪と育毛の為にも悪影響です。すすぎは念入りに行なって下さい。

2回目のシャンプーのあとのすすぎも念入りに行なって下さい。

リンス剤(コンデショナー)とトリートメント剤(パック)は違います!!

リンスとトリートメントの違いの説明として

リンス剤(コンディショナー)
は、

髪の表面にオイル分を補給して髪と頭皮を弱酸性に

戻す働きがありますが、髪の栄養剤はほとんど入っていません。

≪髪が痛んでいない方はリンス剤を使う事と、または、

使わなくてもいいと思います≫・・ご自信のヘアスタイルによって行ってください。

トリートメント剤(パック)
は、

髪の内部に栄養・オイル・保湿成分をしみこませ弱酸性に戻し、

修復・保護効果が高くなります。髪の成分に重要なものが豊富に入っています。

簡単に言いますと栄養剤が配合されている。


≪染髪やパーマをされている方・髪の痛んでいる方はトリートメント剤

を使う事をお勧めいたします≫


(6) リンス・トリートメントのすすぎの仕方

トリートメントをオススメを致します。男性の方は何も付けなくても、

髪は酸性に移行するほど痛まないとされています。シャンプー剤で

髪のPH値がアルカリ性に傾いてバサバサになってしまいます。

髪を弱酸性に戻す為、リンスまたはトリートメントを行なって下さい。

商品によって、すすぎの仕方に違いがありますが、

そのほとんどは軽いすすぎで洗い流すようにと書いてあると思います。

●トリートメント(パック)をされる際は、トリートメントをつけたままで、

蒸しタオルで頭を3〜5分程度蒸して頂ければ理想的です。

(高温にし過ぎると頭皮を火傷してしまいます。ご注意下さい)

※ここでの軽いすすぎとは、一般的にシャワーで髪の全体にお湯で20〜30秒位すすぐ程度です。

髪の長い方は、髪の長さによって少し長めに行なって下さい。



(7) タオルドライとブローについて

バスタオル等でよく拭いて、水分を取って下さい。その後育毛剤等をつけてマッサージへ

タオルドライは、タオルで髪を軽く叩くように水分を取ります。

濡れた髪はキューティクルが剥がれやすいため、タオルでのゴシゴシと擦る事はしないで下さい。

●タオルドライ後にヘアエッセンス、または、育毛剤等を頭皮全体につけて

マッサージをおこなって下さい。髪・頭皮がイキイキしてきます。

ブローの際、ドライヤーのやり方しだいで、高熱からダメージを受けることがあります。

髪が痛みはじめるのは140度以上になった時であり、市販のドライヤーの温度は75〜140度位になっています。

●全体に乾かすように、ご自身のスタイルを考えながら、ブローを行なって下さい。

必ず!!ご自身の体質に合うシャンプー剤や育毛剤を使用し続けてください。10年後の髪質に違いが出ます。

オンラインPART-U/top   こだわりプロ仕様美容専売品

商品ラインナップが変わりました。ここでは、毎日のヘアケアの為に

美容室専売品と業務用のビックサイズをお得な価格で販売するサイトを

立ち上げました。色々なメーカー等各種。

美容室で一番売れている・使用されている商品をお客様のお手元へと考えました。


シャンプー剤やトリートメント剤とその他の商品について

髪にとって、理想的なPH値は、お肌と同じ弱酸性(PH4.5〜6)位が良いとされています。

美容商品は、各ブランドよって様々な商品があります。

美容室専用の商品は少しお高いですが、その値段に合った素晴らしい商品です。


ご購入の際には、ご自身に合った商品をお使い下さい。


育毛を考えている方の商品ヘアカラーを行っている方の商品軟い髪・硬い髪・フケ症な方の商品

↑クリックして見てください。


2019.09.12 更新する

ファーストストア を開設、ショッピングカート等での販売へ 2014.05.02


【お客様以外の方へ】フロムファーストオンラインショップ/美容室フロムファースト/ファーストストアの専用商品です。 当ホームページに掲載の商品名、記事、写真、その他等の無断転載を禁じます。 *記載写真は、はめ込み画像です。2005.11.15 fromfirst .akira・takahashi


      Copylight(c)2004.8 www.fromfirst.net All Rights Reserved.